LINEで相談!塾選びのプロがお答えします

映像授業で成績は上がるのか?

最近、映像授業を主体とした塾の宣伝が増えてきました。
映像授業で成績は上がるのでしょうか?以下、一般的に考えられるメリット、デメリットを列挙します。

メリット

  • 映像だけに、教え方の品質を一定に保てる。
  • 授業料が安い。
  • 自分が勉強したいときにできる。(できない塾もある)
  • わからないところを巻き戻してみることができるため、自分のペースで勉強ができる。

デメリット

  • わからないところを先生に質問することができない。
    (授業を巡回している先生がいる塾であれば、質問することができる)
  • 自分1人で集中してできない生徒の場合、内容が頭に入らない。
  • 見ただけではできるようにならないため、問題を解くための補助教材が必要になる。
    (やはり問題を実際に解いてみないと身につかない)

このように考えると、映像の良さを生かしながらも、ある程度、先生が直接関わる形の授業スタイルをとっているところが「良い映像授業」を行っている塾と言えるかもしれません。

映像そのものの、質の高さが一番の肝になるのは間違いありませんので、映像の内容をしっかり確認してから入塾を決めるといいかもしれません。

一覧へ

ページトップへ