文部科学省は3月26日、2020年度から使われる小学校の教科書の検定結果を公表しました。


そのなかでも、英語が五、六年生で正式な教科となり、
グローバル化に対応する人材「話す」「聞く」を重視した
早期からの英語教育が本格化します。

早めにスタートするために、子ども英語教室の体験授業に行ってみましょう。
始めるにあたって大切な、4つのポイントは、

1) 文部科学省の指導要領に準拠している教材を使っているでしょうか。
2) 英語4技能「読む・書く・聞く・話す」の中でも、
『聞く』『話すを特に重要視しているのでしょうか。
3) 講師は日本人、または、外国人なのでしょうか。
4) 料金はどのくらいかかるのでしょうか。

体験授業に行って気になる点をたずねてみましょう。

例えば
◆子ども英語教室 ヒューマンアカデミーランゲージスクール
1回体験無料チケットプレゼント中

http://www.jukuhiroba.com/news/2019-03-21/

 

 ◆お問合せは:https://www.jukuhiroba.com/support/

ページトップへ

子ども英語を選ぶには